2016年12月09日

『新版 身体心理学』,14年ぶりの大改訂で出版。※ただし一部修正あり!

 恩師の春木豊先生が編者となり,『身体心理学』が出版されたのが2002年。あれから14年を経て,編者に山口創先生を加えて全面改訂し,『新版 身体心理学』として,2016年11月に川島書店より出版されました。
 新版では,身体心理学がターゲットとする行動の概念がさらに明確化され,より心身一元論的な心理学理論になっています。また,その観点から,章構成も見直され,刷新されました。

新版の目次
1部 身体心理学の概要
第1章 身体心理学とは何か(春木 豊)

2部 身体心理学の諸領域
第2章 呼吸(瀬弘樹)
第3章 筋反応(鈴木 平)
第4章 表情・視線(岸 太一・山口 創)
第5章 姿勢(菅村玄二)
第6章 発声(菅村玄二)
第7章 動作と歩行(佐々木康成)
第8章 対人空間と身体接触(山口 創)
第9章 ボディワーク:身体心理学の応用(河野利香・春木 豊)

3部 身体心理学の展開
第10章 身体心理学の発展(春木 豊)
第11章 精神に潜む身体(春木 豊)

※旧版では「化粧」と「被服」という章(菅村担当)がありましたが,新版では行動の定義の変更に伴い,なくなりました。

※新版では,旧版の行動の分類にはなかった「レスペラント反応」という概念が提唱されています。そうした本書の趣旨を明確にするために,元々は第10章の一部に入れる予定だった「レスペラント反応」の解説を第1章に移動させました。 しかし,それによって,かえって本書の趣旨がわかりにくくなり,整合性が取れなくなっている箇所がありますので,以下の順序でお読みください。

修正点
1.第1章の「3 動きの種類」(7-10頁)を第10章の「2 身体心理学の発展」の1)の箇所(257頁)に移動
2.第1章の35頁15行目の「のなかでは特にレスペラント反応」を削除
【関連する記事】
posted by Dr. Sugamura at 00:49| 大阪 ☁| | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月25日

マインドフルネスで頻出する"just"の意味

先日,授業で,兵士のPTSDに関する番組(NHKスペシャル,2008年9月14日放送)を見せました。ある訓練の場面では,上官が"Just kill!"という言葉を使っていて,「とにかく殺せ!」と訳されていました。

マインドフルネスの説明では,"just be aware..."とか"just look at..."とか"just pay attention to..."といった形で,"just"が多用されていますが,「ただ・・・する」と訳されることがほとんどです。この「ただ」というのは,どういう意味だろうと前から気になっていました。"simply"という言葉に置き換えられることも結構あるので,「単に」とか,そういうふうに理解することが多かったのですが,「とにかく」という訳語には,改めてハッとするところがありました。

逆に,道元のいう「只管打坐」も"Just sit."と訳されます。これも漢字の字面から,「ただ座れ」という意味だと思っていましたが,「とにかく座れ」のほうが意を汲んでいる感じがします。実際,「只管」は「ひたすら」という意味だと解説しているものがたくさんあります。

よく言われるように,英語と日本語は,言葉の成り立ちが異なるので,当然,一対一対応していません。異なる意味の組み合わせでニュアンスを把握することがよい場合もあります。"just"という言葉は,「ただ,単に,とにかく」という意味で捉えていれば,大きくは外してはいないでしょう。

英和辞典をいくつか引いてみると,確かに"just"は,命令文の前では「とにかく」という意味が出てきます。「just=とにかく」は定訳だったのですね。要は,私の勉強不足で,今ごろ知ったという話です。
posted by Dr. Sugamura at 04:13| 大阪 ☀| | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月29日

工学と生物学をつなぐ

結構前ですが,家電が驚くべき進化を遂げる! シャープの「生物模倣技術」とは?という記事をかなり興味深く読みました。

学問や技術が飛躍的に進歩するときには,相異なる考え方の出会いがあると言いますが,これも好例だと思います。Thomas KuhnのいうEssential Tensionに通じますね。

心理学も,遺伝学と出会って行動遺伝学の研究に発展したり,経済学と出会って行動経済学になったりしていますが,今後,心理学がまだ出会っていない,まったく異なる他の学問と結びついて,発展していけばよいですね。
posted by Dr. Sugamura at 20:50| 大阪 ☔| | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。